受験生の戦いの日々


by kirio-330

ありふれた日々

 私の名前は「きりお」という。私は少し前までロー生だった。ロー生と言っても、もういい年のおっさんだ。どれくらいおっさんかというと、同期の大半が私より年下であるほど、おっさんだ。

 そんな私であるが,この3年間,同輩の皆さんからよくしていただいた。このブログを始めたころより,友達もずっと増えた。

 ロー生活はやはり淡々としていた。朝起きて、登校して、勉強して、帰って、勉強して、寝る。「あなたが1日の中で楽しいことは何ですか?」と聞かれたら「食べることです」と答えるだろう,と思っていたが,楽しい事は色々とあった。

 振り返って一言でいえば、なんと単調な生活だったであろうか、と言うしかないかも知れない。だが,この3年間の私の毎日のタイムスケジュールは,もはや書き出すことなど到底不可能なほど,色々なことが私に起こった。

 私自身が気が遠くなるような、素晴らしきありふれた日々であった。

 ありふれた中で、様々な興味ある出来事があった。その出来事が、そしてその出来事の中に生きる人々が、私の力となった。

 以上が私の奮闘の記録である。

 3年間ご愛読ありがとうございました。

  ??
[PR]
# by kirio-330 | 2008-05-18 19:34 | 日常生活